業務上のミスから学んだこと

What's New
業務上のミスから学んだこと

勿論、サービス残業はいけませんが

勿論、サービス残業はいけませんが、多少忙しい程度なら自分で何とかしてコンディションを整えないといけないと、と今では思うようになってきています。
しかし、若い頃はそうもいえず、寝不足でぼうっとした頭の状態で仕事をすることも珍しくありませんでした。
そのような状態では、ミスをしてしまうのは当然といえるでしょう。
当時は、飲食店のフロア業務をしていました。
お客さんから注文を聞き、食事を配膳するという比較的単純なサービスの仕事です。
中には名前こそ知らなくても、常連のお客さんも多くいます。たとえマニュアルがあっても、初めて来店のお客さんとは、対応に違いを出すのが自然なことです。
中には、お客さんの好みや喫煙なども、頭の中にインプットされている場合もあります。

しかし、寝不足の状態というのは恐ろしいもので、常連のお客さんのいつもの注文が思い浮かばなくて、再三聞き直してしまうということをやってしまいました。
正直なところ、接客の仕事を甘く感じていたのかもしれません。
以降、自己管理を徹底するように、心がけるようになっています。

関連サイト情報