業務上のミスから学んだこと

What's New
業務上のミスから学んだこと

ミスは、誰でも一度はしてしまった経験があるでしょう

ミスは、誰でも一度はしてしまった経験があるでしょう。私自身、入社したばかりの頃はしていました。
当然怒られますが、一度目は仕方ないという事は上司も分かってくれます。それでも叱るのは、ミスを通して何かを学んで欲しいからです。

一度した失敗は忘れてはいけませんし、何が悪かったのか追求しなくてはなりません。そこで作業の手順から見直したり、確認を怠らない様にする事で、自分自身の成長に繋がります。また、その成長過程を上司は見てくれており、そこを評価してくれます。
普段から真面目に仕事に取り組んでいれば、ミスをしてしまった時も、周りの人間がフォローしてくれるはずです。
日頃の行いが大切だという事です。
また、他の人がミスした場合も、原因を見極めましょう。他人のミスは自分もしてしまう可能性が高いからです。

この様に、ミスをする事でしか学べない事もあります。ミスしたという事実は辛辣に受け取った方が良いですが、どうやって次に活かしていくかという事も考え、仕事に励むのが良いでしょう。

関連サイト情報