業務上のミスから学んだこと

What's New
業務上のミスから学んだこと

まだ、私が仕事に慣れていない頃

まだ、私が仕事に慣れていない頃、大きなミスをしてしまったことがあります。発注書の数字で0の数を一つ多く書いてしまったんです。

ちょうど忙しかったため、見直しをすることもなくそのまま送ってしまったあと、注文先から連絡があって、間違ったことが分かりました。
相手がこちらの普段の注文数を把握していて、こんなに注文するはずがないと気が付いてくれたお陰で、大きなダメージを受けることはなかったのですが、普段から穏やかで滅多に怒らない上司から、この点はかなりきつく注意を受けました。

たまたま相手が良かったから問題が起こらずに済んだものの、これが初めての相手だったらどうなったか、ということをよく考えなさい、と。自分のうっかりと不注意でしてしまった業務上のミスで、他の人にも会社にも大きな迷惑をかけるところでした。

それ以降、2度と同じような失敗をしないために、どんなに忙しくても、書類や数字は3回見直すようにしています。あの時、気付いて声を掛けてくれた相手先と、しっかり叱ってくれた上司に感謝して、今後も注意していこうと思っています。