業務上のミスから学んだこと

What's New
業務上のミスから学んだこと

業務上のミスというと

業務上のミスというと、先輩がメールの送付先を間違えるという、大きな失敗をしたことがあります。
その内容は、他には漏らしてはいけない内容だったため、会社でも大問題になって、上司も先輩もしばらく職場にいないことが多かったんです。
その後、社報でメールソフトの変更、送付する時にチェックが入るようになるなど、大幅な変更がなされました。

上司のリカバリのお陰で、なんとかそれ以降、問題の拡大は防げたのですが、先輩はその責任をとって別部署へ異動となり、上司も処分があったようです。
こういったミスがあることは知っていましたが、実際にそれを行ってしまった場合、どれだけ大きな問題になるかを目の当たりにして、正直当時はメールを利用するのが怖くなったくらいです。

メールは非常に便利で役立つものだけれど、こういったミスも現実には起こり得るということで、それ以降は自分でもメールを送る時には、慎重に宛先と内容を3回見直してから送るようになりました。
会社でもその事件以降、メール送付ミスという失敗は起こっていないようです。