業務上のミスから学んだこと

What's New
業務上のミスから学んだこと

OL時代、私は銀行の企画部で働いていました

OL時代、私は銀行の企画部で働いていました。
事業内容の企画をする部署で、毎月行われる役員会の資料作りの担当をしていました。

ある時、急遽2日後に役員会が開かれる事になりました。
課長から依頼された膨大な文書と資料を、2日間かけて作成しました。
役員会の前日の夕方には、資料の準備はしっかりと出来ていました。
文書については、紙での資料を人数分作成しました。
それと共に、会議の時に役員の方々が大画面でも見ることができるように、機械の準備もする事にしました。
当時は、まだフロッピーディスクを使用していたので、空のフロッピーディスクに必要な文書のみコピーをする事にしました。

そこで大きな失敗をしたのです。
空のフロッピーと重要文書が入っているフロッピーを逆に設定してしまい、全てを空のフロッピーにしてしまったのです。
慌てた私は、課長に怒られることを覚悟ですぐに相談に行きました。
課長は慌てる様子も見せずに、ゆったりと「必要な分だけ打ち直しできるかな。この資料の通りに打ち込むだけで大丈夫だから」と言いました。

私は急いで必要な分を作成しました。
3時間以上かかり、なんとか9時頃には終わりました。
その間、課長は何も言わずに、ゆったりと待っていてくれました。
この時に、課長に心の底から感謝しました。
また、この事から何個か学んだ事があります。相手が慌てている時は、急かさずにゆったりと待つこと、そして大切な事を行う時には、落ち着いて何度も確認をすることです。

この事は、その後の仕事に対してだけではなく、生活をしていくでも常に心に留めています。

関連サイト情報