業務上のミスから学んだこと

What's New
業務上のミスから学んだこと

新人の頃は

新人の頃は、失敗しても上司が責任を取ってくれたり、守ってくれたりしていたので、自分ではあまり気に留めることはありませんでした。

しかし、入社3年目ともなるとそうはいきません。部下もできるので、ミスを犯したらそれは全て自分の責任になります。また、ミスを犯してしまった場合、早急に上司に報告することや、ミスを自分で認めることが重要だということを知りました。
下手に隠そうとすると、却ってそのミスが大きくなってしまうのです。
早急に周囲に言うことで、ミスを改善することができる場合があります。そんなことを学びました。

また、一度、やってしまったことは二度と繰り返さないようにすることが、一番の責任の取り方ということも学ぶことができました。
これは、私の上司から教わったことです。
また、同じことを繰り返してしまったら、前回のミスの意味がなくなってしまいます。
自分の成長にも繋がらないので、私は一度やってしまったことを忘れないように、気をつけるようになりました。

関連サイト情報